出産内祝い|自分ならこれが嬉しいという基準

先月、

いとこに赤ちゃんが生まれまして、お祝い持って遊びに行ってきました。

女の子なんですけれど、やわらかくてあったかくて本当にかわいいですね。そのいとこからさっそくお返しが贈られてきました。品物は定番のお菓子のセット。とっても嬉しかったです。

お返しの品物選びは実は大変なんです。私の時もさんざん悩みました。

まず、値段はいくらくらいにしたらいいのか?一般的には出産内祝いはお祝いのお返しですので、いただいた金額の3分の1くらいの品物という考えでいいようです。最近は子供の名前を入れたものを記念に贈ったりするようですね。

一番喜ばれるのは、やはり消耗品ではないでしょうか?食べ物や日常的によく使うタオルなどがもらった人も嬉しいと思います。お店によってはまとめて買うことで安くなったりしますが、友達に返すものと、お世話になった上司など目上の人に返すのではやっぱり中身を考えてしまいます。

値段的には差をつけることはないですが、年齢によって喜ばれるものも違いますし、すごく悩みました。お返しを贈るころは、まだまだ当然ですが赤ちゃんにかかりきり、夜も眠れない状態のお母さんも多いはずです。私もそうでした。

自分でデパートに選びに行って現物を見て品物を選びたいとこですが、ここは無理をせずカタログやネットショップをうまく利用したほうがいいと思いますよ。

最近はいろいろな商品があって選択肢も多くみているだけで楽しいですね。あんまり難しく考えず、

自分だったらこれが嬉しいという基準で考えてみたらいいと思います。