出産内祝い|子供も名前で贈る最初のプレゼント

3人の子供を出産しました。会社に勤務していたので、毎回お祝いをたくさんいただきました。3回も頂きましたので、

出産内祝いは毎回違うものを選んでいました。

初めての時は、カツオブシのセットにしました。会社に持って行って渡すので、軽くて持ち運びが楽でした。やはり消耗品が良かったです。結婚の内祝いもそうですが、かなりの件数を返すので、軽くて持ち運びが楽な食べ物がいいですよね。

2人目の時はタオルにしました。やはり軽いのが条件でしたので、悩みましたが定番のタオルにしました。

3人目の時は選べるギフトカタログにしました。ちょうど、そのころから、カタログギフトが登場し、これはいいなと思っていました。田舎でしたので、2人目のときは浸透していなくて選べませんでしたが、3人目のときは絶対に、これを内祝いにしようと決めていたのでギフトショップに行って選びました。

内容もいただいた金額の別々に選べますし、大変便利でした。とても好評で知人にもすすめていました。今のように色々な種類はまだ当時ありませんでしたが、それでもお皿やタオル、傘、雑貨などなど自分で選んでハガキで送ると、後日宅配便で自宅に送られてくるというスタイルはなかなか、めずらしかったので大好評でした。

でも、ご年配の方は方法が分からなかったようで、手続きをされていない方も多かったです。ちょっとわかりずらかったかなと反省しました。何人かは、どうやって書いてハガキを送っていいかわからないと電話がありました。何事も一長一短ですね。ケースバイケースだと思います。

一生に何回もある事ではないので、それなりにこだわってお返しした方が良いと思います。

自分の子供も名前で贈る最初のプレゼントですから。