出産内祝い|息子をつれて挨拶周り

息子を産んだときに、たくさんの人からお祝いを頂きました。

息子を無事に出産できた喜びと、たくさんの人にお祝いしてもらってとても嬉しかったです。

頂いたものは、洋服だったり、オムツだったり、お金を包んで頂いたりしました。

出産して1ヶ月たつと、少しずつ赤ちゃんの世話にも慣れてきて余裕も出てきたので、お祝いを頂いた方たちに内祝いをしないといけないと、旦那と内祝いを選びに行きました。

まず、買い忘れのないようにお祝いを頂いた方のリストを作りました。予算も一人一人考え買い物に行きました。内祝いの商品がたくさん置いてあるお店があったので、見に行きました。

お互いの友達の分はそれぞれで選ぼうと、何にするか迷いましたが、私はかわいい石鹸セットを選び、旦那は男友達なのでウケを狙って豚の貯金箱を選んでました。

身内の人はお金を包んで頂いたので、それぞれにあったものを選ぼうと悩みました。

祖父母には、温泉のもとの入浴剤を選んだり、お茶のセットを選んだり、コーヒー好きの人にはコーヒーの詰め合わせを選んだり、その人の事を考えながら喜んでもらえるように選びました。

無事に全員の分を選びおわったときはホッとしました。それから送るんじゃなく手渡しで渡したかったので、都合のいい日を聞いて息子をつれて挨拶周りに出掛けました。

出産内祝いを渡すとみんな喜んでくれたので良かったです。

息子の誕生をこんなに喜んでくれる人達がいて、私は本当に幸せものだと思いました。