出産内祝い|贈る人のことを考えて選ぶ

出産内祝いとは、お祝いをくれた人にお返しの贈り物をすることです。

出産の喜びを共有するための内祝いですが、何を贈ったら良いか迷う人も多いでしょう。

いちばん困るのは、赤ちゃんの名前や写真が入ったオリジナルの商品です。友達や親戚と言えども、誰かの写真が入ったものの食器を頂いても、飾ろうにも、使おうにもできません。ましてや処分するときには尚更困ります。

赤ちゃんの名前入りのお菓子ならまだ幾分は平気ですが、切り分けたり食べたりしてしまうということに申し訳なさや嫌悪感があります。名前や写真入りの食品を考えているときはパッケージだけにしておいた方が貰った方も遠慮なく頂けます。

ではそれ以外では何を贈ったら喜ばれるのでしょうか。女性に贈るなら今人気のスイーツなどの甘い物か、膝掛・ブランケットなど体を温めるものが人気のようです。

男性ならコーヒーセット、こだわりのバスセット、焼酎グラスやビールジョッキなどが人気です。また相手方がご家族なら出産体重分のお米やジュース、洗剤のセットが喜ばれるでしょう。

よく何を贈って良いかわからないからカタログを贈ってくる人もいますが、内祝いは気持ちを表すものなので、あなたの感謝の心が伝わるような物をなるべく選んで贈りましょう。

カタログは便利ですが、『あなたのことは無関心』とも思えるような印象を受けてしまうかもしれません。

全てのギフトに言えることですが、贈り物は気持ちです。

きっとお祝いで何かベビー用品をあなたに贈った人も、何を贈ろうか悩んだはずです。今度はあなたが贈る人のことを考えて贈り物を選ぶ番です。本当はその気持ちだけでも十分なのです。