出産内祝い|あれこれ相手を思って

出産内祝いでよく選ばれているのは、スイーツです。スイーツは、もらって困るものではなく、美味しく食べることができるので喜ばれます。スイーツの種類としては、バウムクーヘン、フィナンシェ、クッキーなどの比較的日持ちがする焼き菓子が多いです。他には、ジュースやキャンディーなども贈る方が多いようです。スイーツの種類で注意するものは、アイスクリームなど冷凍が必要なものです。相手先に小さな子どもさんがいてすぐ食べてくれそうなところはいいのですが、大人だけの場合だとなかなか食べきれず、長期間冷凍庫を占領してしまう可能性があります。食べきれないという理由では、プリンなど日持ちしないものも選択しないほうがいいでしょう。最近、出産内祝いとして選ばれる方が増えているのは、プリザーブドフラワーです。プリザーブドフラワーとは、生花に特殊な液体を吸わせて生花の美しさを保ったまま長期間飾ることができる花のことです。2年ほど何も手入れをしなくてもキレイなままの状態を保つことができます。花を見るたびに子どものことを思い出してもらえるので、遠方の親戚の方などに贈る方が多いようです。他に個性的な出産内祝いとして、生まれたときの体重分を入れたお米を選ばれる方が増えてきました。もらった方は、米袋を持ってみて実際の子どもの体重を想像する楽しみがあります。また、米袋に子どもの名前、誕生日、写真などを印刷してくれるので、記念として食べた後も袋を残しておくことができます。