出産内祝い|準備しとけばよかった

私は、去年第一子を出産しました。出産するにあたって、ベビー服におむつにベビーベッドと必要なものは妊娠中にすべてそろえました。赤ちゃん用品って買っているだけで幸せになりますよね。いざ、出産して自宅に帰っても何にも困らないように準備万端にしておいたのです。実際、産まれた赤ちゃんに関する生活用品で足りないものはなく、スムーズに赤ちゃんとの生活をスタートすることができました。けど、まったく準備していないものがありました。出産内祝いです。前もって準備した方がいいとは聞いていたのですが、そんなにお祝いをくれる人もいないだろうとたかをくくっていたんです。ところが実際に産まれてみると意外な人からお祝いをいただくことが多かったんです。親戚だけではなく、主人の上司や友人です。お祝い事ですので頂いたら一か月以内にはお返しをしなくては、と思ったのですが初めての赤ちゃんとの生活は結構大変でゆっくり買い物に行く暇なんてありませんでした。夜間の授乳も頻繁で常に睡眠不足だったので、わざわざ外出をするなんてとてもじゃないけど無理でした。しょうがないので、主人が一人で買い物に行きました。それでも誰からいくらもらって、いくらのものを返すのかと言うリストは私が作りました。寝不足のぼんやりした頭で作ったので時間がかかり、かなりバタバタしました。後から、出産内祝い用のカタログの存在を知って愕然としました。こんなことなら出産前から目星をつけて、すぐ贈れるように準備しとけばよかった…。