出産内祝い|赤ちゃんの成長を遠くから願う

最近、知人から出産内祝いが届きました。産まれたばかりの可愛い我が子の誕生を祝ってくれた人たちに、心を込めてつけた名前をお披露目すると言う晴れの舞台ですね。可愛いく包装されたクッキーで、もちろん可愛い名前が印刷されていました。以前よく聞いたのはタオルやお砂糖、お菓子なんかが多かったのですが、最近はみなさんジャンルは問わず、いろいろなものを贈っているようです。さらに赤ちゃんの名前を入れた商品はもちろん、赤ちゃんの写真を印刷したものなどとても凝っているものが届きます。昔は赤ちゃんの名前がのしに書かれてあるくらいでした。最近聞いたところで驚いたのは、赤ちゃんの出生体重分のお米が赤ちゃんの写真が印刷された袋に入れてあると言う物です。もちろん幸せそうなネーミングのついたお米です。これはまさにアイディア商品ですよね。もし、これを贈って貰ったらその袋を開けて食べてしまうのは躊躇してしまいそうですが・・・でも、新しい家族を迎えて幸せいっぱいな気持ちは伝わってきますね。最近は結婚の内祝いもアイディアいっぱいのものが多いですから、出産内祝いも凝って来るのは当然の結果かもしれません。私個人的にはカタログギフトなんかが好きです。その時に必要なものがあれば、本当に役に立たせてもらえますから。とても合理的なお返しだと関心してしまいます。なんにせよ、新しく産まれ出た赤ちゃんの成長を遠くから願いたくなり、喜びいっぱいのパパ、ママの顔が思い浮かんでくる・・・そんな出産内祝いが届くと幸せのお裾分けをもらったような気分になります。