出産内祝い|ネットもありだな

子供が産まれてたくさんのお祝いの言葉を頂きました。それと、お祝いもたくさん頂きました。お金であったり、物であったりさまざまです。さて、出産内祝いとしてお返しをしなくてはと思い、夫婦で相談しました。私の田舎では、親戚には商品券と品物が主流でした。主人はギフトセンターに行って一括で頼んできてしまえばいいよ、と言います。私たちの皆様への感謝の気持ちなので、私たちが決めればよい事なのですが、何せ私の実家が田舎で今だ本家だの分家だのという人達もいるので、実家の母に聞いてみました。するとやはり私の親戚には商品券などの方が良い、ということになりうちの親戚は商品券と品物。友達関係は品物と言うことになりました。いざギフトセンターに行くと、そこでも迷ってしまいお店の人に聞いても「タオルとか多いですね。」とありきたりなことを言われ、迷ってしまいました。主人と私は年が離れているので、やはり友達の年代も違います。とりあえず主人は主人の友達担当。私は私の友達担当で何とか選び初めました。子供が愚図りだす前に、なんとかお互いにきまり「包装」「熨斗紙」と着々と終わらせていきました。県外の友達には宅配で贈る手配をして、お金も支払い終了しました。家に帰り、何気にネットで「出産内祝い」を見ていると子供の名前が入った米袋の米とか、実用的なものに子供の名前が何気に入っているとか、意外にネットの方が選びがいがあって、しかも安く済んだように思えました。つぎの時はネットもありだな!と思う忙しい1日でした。