出産内祝い|赤ちゃんが生まれると

赤ちゃんが生まれると、お祝いを様々な方からいただきます。お祝いの形と言うのは人それぞれで、お友達からは大抵の場合、品物をいただき、親戚の方からはお金を頂いたりするものです。お祝いをいただいた方には、全てお返しを贈る事になります。それを「出産内祝い」といいます。産後、ご家族は新しい家族を迎えられてバタバタしている事と思います。特に始めてお母さんとなられた方は、初めての子育てにお疲れもあるでしょうし、神経も注がれていると思います。ですから、お祝いを頂いたらすぐにお返しをするのではなく、ある程度期間が空いてしまっても全く問題はありません。ですが、ズルズルと贈るのを忘れていては意味がありませんので、産後1ヶ月頃に行われるお宮参りのあたりに、お祝いをもらったところへお返しを贈ると良いと思います。その際の「のし」には、必ず子供の名前で出すようにします。また、最近では写真付きのメッセージカードをつけてくれるお店もあります。写真ではありますが、名前と顔を披露する良い機会にもなります。では、どういったものをお贈りしたら良いのでしょうか。まず一番気になるのが、予算だと思います。予算については、いただいたものの金額の半分から1/3で考えておくと良いと思います。ですが、お返しを目当てに誰もお祝いを贈っているわけではないので、あまり金額は気にする必要はありませんが、相手の方が「お返しはいいよ!」と言われていても、必ずお返しするようにしましょう。