出産内祝い|とても幸せなこと

出産内祝い、何にするか決めるのは大変ですね。まず何を贈るか考える前に、頂いたお祝いの金額を調べないといけませんから。今時はインターネットがありますから、比較的簡単に調べることが出来ますが、中にはなかなか見つからないものもありますし、なんだか卑しい作業をしているような、嫌な気持ちになってしまいます。ですが、地域にもよりますが、基本は半返しが原則ですから仕方がありません。以後、お祝いをくれた方にお祝いをする時の目安にもなりますから、メモしておくと後々役に立つかもしれません。金額がわかったところで、出産内祝いをそれぞれ選ぶわけですが、最近は子供の名前を入れたカステラやおせんべい、ケーキやお酒などが多いですね。食べ物そのものにプリントされているものや、彫刻されているもの。パッケージに名前や写真を入れてあるオリジナルグッズ風の物まで本当に種類が増えました。子供の生まれた時の体重分のお米なんかもあります。どれも可愛らしいですし、ご両親の子供への愛情を感じますね。孫や甥、姪だと、記念にラベルやパッケージをとっておくくらい可愛いらしい記念品になります。ましてや赤ちゃんの足形や名前を彫刻した贈り物は、忘れる事ができないくらい感動すると思います。友達だと見て終わり位になりそうですが、話のネタになります。一方高額のお祝いを頂いた場合はお菓子や定番のタオルでは半返しに届かないため、カタログギフトになる事が多いと思います。カタログギフトも色々ありますが、高額のお祝いを下さる方は大抵年上の方で、ある程度上質の物は一通り家に揃っているものです。いくらカタログに豊富な種類の商品があっても、その方に必要な物があるとは限りません。そういう場合も考えて、消えものも沢山掲載されているカタログがオススメです。いわゆるグルメカタログとセットになったものです。グルメなら消えものですから無理矢理選ばなくては、ということもありませんし、ちょっとしたお取り寄せグルメみたいで喜んでもらいやすいでしょう。出産後バタバタしている時に内祝いの手配は大変ですが、子供の誕生を祝ってくれる人がいるというのは、とても幸せなことですから、一生懸命考えて贈りたいものです。