出産内祝い|ちょっと贈り先の事を考えて

2年前に娘を産んで、親戚や友人から多くのお祝いをいただきました。皆さんの気持ちがとても嬉しく、娘の誕生を多くの人にお祝いしてもらえるのは、幸せだなと感じました。そして同時に、この気持ちをどのように返したら良いのかなと悩みました。出産内祝いは、今までに友人の何人かからもらったことがあり、クッキーや紅茶でした。クッキーは嬉しかったのですが、夫婦二人で食べきるのがなかなか大変だったり、紅茶は飲む習慣がなかったので、実家にあげたりしていました。お菓子などは出産内祝いの定番ですが、家族構成によって量の調整が難しいですし、また好みもあるかなと感じました。そこで自分たちの内祝いは、どの家庭にも必要な物で、あまり好みを問わない物、いくつあっても使える物が良いなと思いました。そこで候補に挙がったのが、タオルです。タオルはどの家庭でも使いますし、傷んだら新しい物にするので、たくさんあっても困りません。出産のお祝いは、友人からは5000円程度の物、親戚は現金で1~20,000円いただいていたので、その1/3~1/2の金額でお返しできるようにと考えました。友人にはタオルセットを、親戚にはバスタオルとタオルがセットになった物を贈りました。また子どものいる友人には、ディズニーのタオル、独身の友人にはフルラのタオル、親戚には今治タオルを贈りました。贈り先の相手のことをちょっと考えることで、喜んでもらえるかなと思います。また私はネットから注文して贈ったのですが、たくさん買えば買う程に割引があるので、20%オフで購入できました。新生児の世話に忙しく、出産内祝いを買いに出かけている時間はなかったので、ネットで注文できることは、とても助かりました。