出産内祝い|産後はバタバタします

20代後半頃から、友人が出産する機会があり、お祝いを贈ってきました。そのお返しとして出産内祝いをもらいましたが、大半がお菓子でした。私が出産した際に、友人や親せきからお祝いをもらい、お菓子が無難なのかなとも思いましたが、甘い物が嫌いな人がいたり、一人暮らしで食べきれない人がいると思い、タオルにしました。タオルはどの家庭でも使いますし、消耗品なのでたくさんあっても、保管ができます。自分で買う時には、ついついリーズナブルに済ませることが多いので、人からブランドの物や質が良い自分では選ばないような高級な物をいただくと重宝します。タオル、バスタオルなどの組み合わせにより、値段を調整できる点も魅力です。友人には3000~5000円ぐらいの品をもらっていたので、タオル2枚のセットを贈り、親戚には2万円をもらっていたので、バスタオルとタオルがたくさん入ったセットを贈りました。結果として、「タオルは毎日使う物だから嬉しい。」「質の良いタオルで嬉しい。」と喜んでもらえたので、良い選択だったと思います。産後のばたばたした時期だったので、インターネットで注文することで、買いに行く手間を省けました。赤ちゃんがいながらでも、ゆっくりと商品を比較しながら選べたので、良かったと思います。娘の写真と名前を入れたカードをつけてもらい、なかなか遠方で顔を見に来てもらえない人にも、元気な様子を伝えることができたので良かったです。満足のいく出産内祝いができたので、良かったと思いました。