出産内祝い|感謝やお祝いの気持ちを

ものすごく印象に残っている出来事があります。それは、仲良しメンバーに子どもが生まれたときのこと。できちゃった婚で、私たち友達の間では初めての赤ちゃんでした。ひとりひとりからのお祝いに加え、みんなから洋服やベビー用品などをプレゼント。友達としては当然のことで、別にお返しを求めていたわけではありませんが、お返しされたものが、1ホールのケーキ以上それだけでした。しかも飲み会に顔を出し、「これお返し~」と渡されただけでした。最初はただの差し入れかな?と思ったのですが、ただのシンプルなケーキに「内祝い」のプレートが。メンバーみんなキョトンです。私たちメンバーは、全員で13名。1ホールを人数分に切るのさえも難しい大人数です。薄っぺらのケーキをペロッといただき、お返しといわれたものは一瞬にして雑なものに変わってしまいました。しかもその飲み会に来れなかったメンバーは、日持ちしないケーキを持っていくわけにもいかず、実質的に彼女からのお返しはなかったこととなります。それでも彼女は「仕方ないじゃん、来れなかったんだから」という感じ。確かに忙しいかもしれませんし、時間がない、もしかしたら本当にお金がないのかもしれません。しかしそれでも、礼儀として、感謝やお祝いの気持ちを表すべきじゃないかなと感じた出来事でした。いくら仲良しだからといっても、さすがに「あれはナイでしょ」とは言い切れませんでした。二人目を妊娠中の彼女。お祝いのプレゼントは悩んでおります。