出産内祝い|相手の顔を思い浮かべながら


出産内祝いってとっても幸せなギフトだと思います。


私自身も贈ったことがありますし、頂いたこともあります。基本的に、出産のお祝いのお返しとする場合が多いと思います。

頂いて嬉しかったものは、赤ちゃんの体重と同じ重さのお米です。夏生まれの赤ちゃんで、夏の終わりにお祝いを贈ったところ、新米の時期にお返しが届きました。赤ちゃんの重みを感じることもできて、かつおいしく頂けるのでとってもよかったです。残念ながらうちのこどもたちは冬生まれなので、新米の時期ではなく、我が家ではこのお返しをすることはできませんでしたが。

こちらがお返しを選ぶときは、現金でお祝いを頂いた方には商品券で。贈り物をくださったかたにはこちらも物を選びました。先述のとおり、うちのこどもたちは冬生まれなので、内祝いを贈る時期もやはり冬です。風邪も気になり、できるだけ外出したくない時期なのです。なので、商品券だけは仕方なく百貨店まで足を伸ばし、商品券売り場に直行し、ささっと選んでささっと買って、ささっと贈りました。

贈り物は、本当は百貨店などでじっくり選びたかったのですが、なにぶん時期が時期なだけに、
ネットで選びました。赤ちゃんが短いお昼寝をしている間にネットで

「あの人はこれがいいかな」「この人はこれがいいかな」と相手の顔を思い浮かべながら選ぶのはとても楽しい時間でした。

2000円程度のお返しは、お菓子にしました。自宅から歩ける範囲においしい和菓子のお店があるので、少し暖かい時間帯にお散歩がてらでかけ、お菓子を贈りました。ついでに、自分のおやつも買ったことを思い出します。

もう出産内祝いを選ぶことがないのだなと思うと、少しさびしいです。