出産内祝い|地元の名産品で驚きを

私は、自分の生まれ育った場所から遠く離れた土地へ嫁ぎ、そこで出産しました。親戚や友人は私の生まれた場所に住んでいるので、出産祝いもわざわざ遠くから送ってもらうことがほとんどでした。

いざ、

内祝いを返そうと思って考えるのですが、何を贈ればいいのか、正直迷います。

現金をくれた人には、内祝いに見合った額のカタログギフトにしたのですが、赤ちゃんの洋服やベビーグッズ等、現品をくれた知人に何をお返しすればいいのか、一番悩んでしまいました。

その結果、折角私が離れた場所にいるのだから、今の私がいる土地の名産品を贈ることにしました。

自分で食べて「美味しい」と思ったもの、かつ、物産展でもない限りは買うこともない食べ物を選び、子どもを連れてお店に行く時間や余裕もなかったので、インターネットを使って手配しました。

私が選んだものが生菓子だったので、少し時間はかかりましたが、ベストの状態で届けることが出来ました。内祝いなので、子どもの様子はハガキやメールでお知らせしておきました。

相手の反応としては、やはり食べたことのないものだったので、驚きつつ、喜んでくれた様子でした。私も彼らに一度は食べてほしいと思っていたものだったので、喜んでもらえたことに一安心しました。


内祝いとなると、子どもの名前が入ったもの等が一般的かと思いますが、


自分が地元にいない場合は、地元で買えないものを送って、こんな良い物があるんだということを知ってもらう機会にもなるのではないかと思います。