出産内祝い|生まれた日と名前を入れたもの

現在5か月の赤ちゃんのママですが、妊娠して間もなく、

まだお腹が大きくもない頃から出産内祝いのカタログが何冊も家にありました。

産婦人科でもらったもの、マタニティー雑誌の付録、赤ちゃん用品店から送られてきたもの等々‥。まだ生まれてもいないのに気が早いよと思いつつ、でも、産後の体はまだ退院したてで動き回る余裕もなく、家で赤ちゃんの世話をするだけで一日が終わってしまっていました。

生まれてすぐにお店で選んでる時間も余裕もなく、結局いくつか、カタログから注文することにもなりました。

親戚からいただいたお祝いは、両親がデパートからそれぞれの親戚宅に届けてもらいました。自分の友達からいただいたお祝いは、自分がカタログやネットで選んだものを注文しました。

出産内祝いとして贈ったものは、お菓子やジュースなどほとんどは食べ物にしました。色々と可愛いらしいものが多くて選んでるだけでも楽しかったです。

また、お菓子やパッケージのラベルなどに、赤ちゃんの名前を入れることができる商品も多く、友人にお返しとして贈ったものには、商品に名前は入れていないものでしたが、自分用にこれは欲しいと思ったものがあり、かわいい紅茶缶でしたが、赤ちゃんの生まれた日と名前を入れたものを注文しました。

食器棚のよく見えるところに飾っています。また、内祝いカード(赤ちゃんの写真と名前や生まれた日などを入力して作成したもの)を商品に添えて送ってもらうことも無料でできる業者もあって、

内祝いカードを受け取った友人が、自分とその友人の共通の友人などにも、赤ちゃんの写真を見せて赤ちゃんの性別や名前などを伝えてくれたようで、ちょっとうれしかったです。

お返しを贈るのは、商品や予算(頂いた金額の半額より多めにしておこうか、等)に、けっこう悩むんだり、いろいろ面倒な部分もあるけど、お祝いをいただいた時と同様に喜んでもらえたり、商品を気に入ってもらえたり、おいしいと思ってもらえたりして、やっぱり贈ってよかったなと感じています。