出産内祝い|赤ちゃんの顔と名前を覚えていただいた

出産のお祝いを頂いた方々に、いったい何を出産内祝いでお返ししたらいいのか考えていたのですが、

一万円いただいた方々には、最低三割返しをしたいと考えていました。五千円いただいた方には、どうしたものかと考えていましたが、一万円の方と同じものを手配しました。

手配したものは、生まれた赤ちゃんの体重分のお米です。ウエイト米にしました。ウエイト米もたくさんの種類がありますが、赤ちゃんの場合は、生まれた赤ちゃんの顔と名前をわかっていただけるものをと考えていたので、色々と探したところ、お米の袋に顔と名前を書いていただけるところを探しました。

生まれたときの体重は少し多めだったので、お米もわりとたくさん入っていますので、お得感がありますし、よかったかなと思います。

赤ちゃんの顔は、写真を吟味して、顔を覚えてもらえるようなものを用意しました。ウインクをしているように見える写真を使用しました。

また、渡し方ですが、直送しなくてはならないところは仕方がないのですが、近くの人達は、赤ちゃんを連れて、一人一人にあいさつに回りました。

現金以外に、お祝いの品や、おむつケーキなどをくれた方々には、地元で有名なバウムクーヘンを贈ることにしました。その際にも、赤ちゃんの顔と名前がついたものを熨斗にしたものをつけて、オリジナリティを出して、一人一人に赤ちゃんを連れていって配りました。

ウエイト米を渡した方々からは、とてもよいとたくさん連絡があり、とても喜んでいただきました。

赤ちゃんの顔も名前も覚えてくださったし、顔写真のついた熨斗を部屋に飾ったよという声も頂き、好感触でした。