出産内祝い|彫刻って粋ですよね

先日、私の従姉妹から出産内祝いが届きました。それは、あるタレントさんがご自身の内祝いに贈られた、京都のお米屋さんのものでした。私も気になっていた商品で、我が家が何かお返しを贈る機会があれば、これを贈りたいと思っていましたので届いた時は思わず「えっ、うそっ!」と叫んでしまいました。お礼の電話をかけると、やはり彼女もそのタレントさんのブログで知ったそうで、その時はまだ妊娠中だったのですが、お返しはこれにしよう、と決めていたそうです。他にも利用されてるモデルさんやタレントさんが結構いらっしゃるみたいです。箱を開けた時、まずそれがお米だとは誰も想像つかないと思います。赤・黄・青・緑・・とすべて違う色の風呂敷に包まれた小さな包みが12個入っていました。そしい、極・結・和、など、それぞれに名前もついていて、生産地もすべて違っています。「十二単」というお米で、予算に応じて数が選べるようになっています。12個入りは「満開」という名前で、このシリーズでは1番人気のようです。6個入りなら6分咲き、3個入りなら3分咲、というように開花の状況が名前に使われているのが可愛らしいと思いました。そして、中に赤ちゃんの写真が入っていたのにも驚きました。何でも、デジカメなどで撮った写真をメールに添付してお店に送ったら、プリントアウトして同梱してくれるサービスなんだそうです。とても素敵なサービスだな、と思いました。出産内祝いに限らず、普通にギフトとして贈るのもいいなと思いました。それと、赤ちゃんの名前が彫刻されたワインが一緒に届きました。赤ちゃんの名前を覚えてもらうために名入れの贈り物は素敵だと思います。それも彫刻って粋ですよね。