出産内祝い|赤ちゃんのお披露目

待ちに待った赤ちゃんの誕生!やっと退院して赤ちゃんとの生活に慣れたのも束の間、夫や私の親戚からたくさんの出産のお祝いをいただきました。そこで頭を抱えてしまうのが出産内祝い。遠方から赤ちゃんの洋服を宅配便で贈ってくれた人、病院に駆けつけてきてくれてお祝いとおもちゃを持ってきてくれた人、結構な額のお金を包んでくれた人…。結婚のお祝いのときは3万円包んでくれた人にはこれ、1万円包んでくれた人には…と決めごとをつくっていちいち悩まずに済んだのですが、出産のお祝いにも人それぞれの個性があって、お返しに悩んでしまいますよね。でも大切なのは感謝の気持ちが伝わること。そして赤ちゃんの元気な姿をお披露目すること。そこで私は赤ちゃんの名前入りのカステラを、内祝い専用のサイトで作成。そこでは写真入りの「ご挨拶カード」も一緒に無料で作ってくれるのでとても便利でした。出産のお祝いでお金を包んでくれた人にはその名前入りカステラにカタログギフトを添えて、物でお祝いをくれた人にはカステラを贈ることにしました。もちろんどちらも「ご挨拶カード」つき。注文から発送までは10日間ほどかかったのですが、届いた人からは「かわいい赤ちゃんね」「素敵なお名前ね~」とおほめの言葉をいただきました。ただ、後で夫の母にチクリと言われました。「名前が入ったカステラを贈るのもいいけど、贈る人の年齢も考えないとね」と…。確かに…、80歳を超えた独り暮らしのおばあちゃんにカステラ1個は重すぎたかなぁと…。ちょっぴり後悔しています。