出産内祝い|その方にあったギフト

出産をして、お祝いをもらったらお返しに出産内祝いという名の御礼でギフトをあげます。なにを返すかは個人個人で決めるのですが、大体もらったものの半分か三分の一の金額のものをかえすのがベストみたいですね。私が、長女を出産したときは親類や知人からお祝いを大体三千円から三万円の間でいただいたのですが、内祝いになにを返すのか本当に悩みました。夫の勤め先の社長さんなどは高そうにみえて、自分でも選べるカタログギフト付きの箱菓子を返しましたが、他の会社の人には小分けであげれるギフトにしたり、いただいた金額でその人その人にあったものを一ヶ月ほど悩みかえしましたね。今は、名入りギフトがやはり名前も覚えてもらえて、喜ばれるので多少プラス料金になっても名入りギフトのほうがよいと思います。あとは、その人の家庭の状態(人数、年齢、子供の有無)にあったものをあげるといいと思います。子供がいる家庭の方には、お菓子がつまったものや子供が好きそうなものが多少入ってるといいと思いますし、子供がいなく独身の方なら日用品でもいいとおもいますし、ただ返すというだけではなく、気持ちのこもったお返しができるといいと思います。大体出産してから1ヶ月から3ヶ月までにお返しができればいいですね。最近では、ネットでも内祝いのお祝いギフトが注文できたりお菓子や日用品でも様々な種類の内祝いギフトがあるので、じっくり時間をかけて悩んでみてください。私は、案外考えて決めるのが楽しくて色々とネットを利用して探していました!お祝いをもらったら皆おなじお返しでいいや、ではなくその方にあった内祝いギフトを決めてみてください!