出産内祝い|名前を彫刻したお皿

娘が生まれたとき、たくさんの方々からお祝いをいただきました。その時に出産内祝いを数種類に分けました。親戚などおじさんたちに贈るものは義母に相談しました。すると「お金持ってるからおいしいものはいつも食べてるけど、田舎の人だからめずらしいものなら喜ぶかも」と言われたので、散々悩みました。『田舎になくておいしいもの』ということで決めたのは、都内の有名ホテルの缶入りスープセットです。重量感もあるし、ネームバリューもある。義母も納得の一品でした。友人たちは若いし、実家暮らしの子も多かったのでスープはあまり喜ばないかもと思い、『ちょっとおしゃれでおいしいもの』を探しました。そしてリゾート地軽井沢のお店の手作りジャムとバターセットにしました。ジャムの種類も多いし、バターと言ってもきなこバターや黒ゴマバターなど、女性が喜んでくれそうなものが多かったので選びました。後日「すごくおいしくてお店調べちゃった」と言われとても嬉しかったです。そして両親や兄弟など、ごく身近な親類には名前入りのカステラと名前を彫刻したお皿を渡しました。他の方に名前入りは喜んでくれるか心配だったのと、ちょっと恥ずかしかったのやめました。でも両親たちはすごく喜んでくれて、写真に撮っていました。名前を彫刻したお皿は記念になるし、使うたびに思い出すといって感動していました。次に子供が生まれたときの出産内祝いには、赤ちゃんの手形や足形を彫刻したプレゼントも素敵だなと思っています。決めていたときは迷って大変でしたが、楽しい作業でした。