出産内祝い|ほんとに種類が豊富です

先日会社の同僚の奥さんが出産しました。奥さんは再婚のため前の旦那さんとの連れ子がいるんですけど同僚にとっては初めての子。喜びもひとしおだろうとその感動冷めやらぬうちに出産のお祝いを渡したのですが金額が迷ってしまって。うちの会社は小さいので部署ごとに渡すとか仕切ってくれる人がいないので…。同僚とも特に仲が良いわけでなく時々話す程度。悩んだ末¥5000包み、お返しはいらないのでということにしました。こちらからお返しについて触れるのも失礼かなと思いましたが…。それにしても内祝いという風習?は面倒なものですよね。特に出産内祝いなんて出産したばかりで慌ただしいのに金額に見合った品物を選んだりってけっこう負担。女性はセンスを問われているような気にもなるし適当に選ぶというわけにもいかなくて。最近はカタログギフトで好きなものを選んでもらうという形式が流行っているようなのでそれが無難で手軽なんでしょうか。赤ちゃんの写真や名前が入った物を選ぶ人もけっこう多いみたいです。この間、赤ちゃんの足形と名前を彫刻したワインをもらいましたが、とっても可愛らしかったです。あと頂いたもので、生まれた赤ちゃんの体重と同じ重さのお米が個性的でもあり、面白いなと思いました。お米はもらっても困らないですもんね。せいぜい3~4キロの量だから割高にはなると思いますが人気商品みたいでした。今はほんとに種類が豊富ですね。