出産内祝い|相手のことを考えてお返し


昨年初めて出産しました。たくさんの方からお祝いの言葉やお祝い金やお祝いの品物を頂いてとっても嬉しかったです。


嬉しかった反面、お返しはとっても悩みました。しかし、初めての子供の初めての内祝いということで張り切って選ぶことにしました。

まずは会社関係の方への内祝いです。会社の人は全員一緒のものを選ぶことにしました。年齢・性別・生活スタイルがバラバラなので、内祝いのカタログギフトの3500円のものにして、好きな商品をそれぞれ選んでもらうことにしました。

後日会社に挨拶に言った際に、上司から、「内祝いカタログにちょうど欲しかったものがあってよかった。お返しでタオルや洗剤ばかりもらってるからとても良かった」とお褒めの言葉を頂きました。

友人への内祝いはひとりひとりに選んだものを渡しました。アロマキャンドルのセットや入浴剤、コーヒーギフトなどなど、選ぶとき喜んでくれるかな?と考えながらじっくり選びました。出産後、初めての育児で忙しい毎日でしたので、ゆっくりショッピングが出来てとてもリフレッシュできました。

家族親戚にもそれぞれ選びました。祖父母にはいつでもひ孫の写真が見れるようにと足形を彫刻したフォトフレームを贈りました。足形が可愛らしいと、とっても喜ばれました。

また、親戚のおばさんには、子供の写真をキーホルダーにしたものを渡しました。ちょっと困るかな?と思いましたが、いつも持ち歩いて会った人に可愛いでしょ?と自慢しているそうです。

初めての内祝いでしたが、自分なりに上手くお返しできたと思います。

相手のことを考えてお祝いをしたりお返しをしたりということはとても素敵なことだと思います。

今後もこのような良き仕来りを大事にしていきたいと思います。